2018年11月11日日曜日

明早慶新人戦 結果報告

11月11日(日)に明早慶新人戦が行われましたので、その結果を報告させていただきます。

1位 早稲田大学  ave.559.5
2位 慶應義塾大学 ave.523.3
3位 明治大学   ave.448.9

〈未経験者の部〉
1位 田崎裕斗 283-307-590
2位 鳥海竜生 250-295-545
3位 勇翔宇太 213-303-516

よって本学は3位という結果になりました。
また、未経験者の部では3名表彰されました。

結果といたしましては、3位でしたが、未経験者の部では3名が表彰されるなど今までの練習の成果が発揮できているように思えます。
存分に成果が発揮できなかった選手もおりましたが、この経験をばねにし練習を積み重ね、更なる成長を遂げてくれることと思います。
今後の活躍が大いに楽しみです!

最後になりましたが監督、コーチ陣、OB・OGの皆様方、いつも暖かいご声援ありがとうございます。
今後とも応援よろしくお願いいたします!

2018年10月29日月曜日

早稲田戦 結果報告

10月28日(日)に早稲田戦が行われましたので、その結果を報告させていただきます。
男女エイト戦
男子
明治 3693●-○3720 早稲田

女子
明治 2299●-○2458 早稲田

新人アベレージ戦
明治 437.5●-○566.5 早稲田

よって全試合にて本学の負けとなりました。

男女ともに課題の残る結果となりました。
男子チームにおきましては、目標としてた点数に遠く及ばず、練習時の点取りと試合時の点数の差が課題となっています。
今回の反省をしっかりとフィードバックしてこれからの試合シーズンに活かしていきたいです。

新人戦は、先に控える学連新人戦に向けてとてもいい経験になったと思います。
今回の試合で見つかった課題等の反省を踏まえて、学連新人戦に調整していって欲しいと思います。

最後になりますが、遠いところお越しくださった、監督、OB・OGの皆様ご声援ありがとうございました。

2018年10月21日日曜日

東京六大学本戦 結果報告

10月20日から21日にかけて行われた東京六大学本戦の結果を報告いたします。

70mW Average
男子
1位 立教大学   511.8
2位 慶應義塾大学 494.3
3位 早稲田大学  488.7
4位 東京大学   474.3
5位 法政大学   460.1
6位 明治大学   437.7

女子
1位 早稲田大学  523.3
2位 立教大学   447
3位 慶應義塾大学 434
4位 東京大学   423
5位 法政大学   410.7
6位 明治大学   381.6

団体戦
男子
1位 慶應義塾大学
2位 早稲田大学
3位 立教大学
4位 明治大学
5位 東京大学
6位 法政大学

女子
1位 早稲田大学
2位 立教大学
3位 慶應義塾大学
4位 法政大学
5位 東京大学
6位 明治大学

よって本学は男子4位、女子6位となりました。
男女とも思うように点数が伸びず、上位に入ることが出来ませんでした。
この結果を受け、より一層腰を据えて練習に取り組む必要があると痛感致しました。
今回の反省から新しい課題を設定し、今後の定期戦に活かして勝利を掴めるように頑張って参ります。
最後になりますが、お忙しい中応援にお越しいただいた監督、OB・OGの皆様ありがとうございました。

2018年10月18日木曜日

第31回全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会 結果報告

10/12〜14にかけて、群馬国際フィールドアーチェリー場にて、全日本学生フィールドアーチェリー個人選手権が行われましたので、その結果をご報告致します。
10/13
髙田健太(4)
MK:143 
UK:165
〈TOTAL:308・12位〉
米谷洋祐(4)
MK:145
UK:141
〈TOTAL:286・30位〉
佐藤勇希(3)
MK:129
UK:122
〈TOTAL:251・57位〉
高木敬徳(3)
MK:132
UK:133
〈TOTAL:265・49位〉
田村亮祐(3)
MK:143
UK :137
〈TOTAL:208・38位〉
太田葉月(3)
MK:140
UK:143
〈TOTAL:283・4位〉
山邑祥次朗(2)
MK:135
UK:139
〈TOTAL:274・45位〉
10/14
イリミネーションラウンド
太田葉月(3)
〈TOTAL:81・最終結果6位〉
以上の結果となりました!
ご声援ありがとうございました!

2018年9月17日月曜日

2018年度同志社大学定期戦 結果報告

9月13日に同志社大学定期戦が行われましたので、その結果を報告させていただきます。
男女エイト戦
男子
6total ●明治3755‐○同志社3848
女子
4total ●明治2461‐○同志社2533
新人アベレージ戦
ave. ●明治261.6‐○同志社313.8
よって本学の負けとなりました。
男女ともに力の差を感じさせられる結果となりましたが、この結果を真摯に受け止め、今後の試合シーズンに向けて活かしていきたいと思います。
また、1年生は初めての外部試合という事で、緊張感をもって望んでいました。この試合で各々が自分が克服するべき課題が見つかりました。この試合が大きな成長の一歩になればと思います。
最後に、遠いところ応援にお越しくださった監督、OB・OGの先輩方、ご声援ありがとうございました。

2018年度女子東洋大学戦 結果報告

9月9日に、八幡山グラウンドにて女子東洋大学戦が行われましたので、その報告をさせていただきます。
明治大学○2427-2422●東洋大学
よって本学の勝ちとなりました。
今回の試合は新体制初の試合でありましたが、無事に勝利を収めいいスタートを切ることができました。
今回の目標としていた2400点越えも果たすことができ、とても雰囲気の良い試合でした。
最後になりますが、試合にお越しいただいた監督、OB・OGの皆様、コーチの皆様、そして、遠くから応援してくださった皆様、ご声援ありがとうございました。

2018年9月5日水曜日

2018年度夏季夏合宿

8月28日~9月4日に夏季強化合宿が行われました。
長野県の涼しい天気の下で、これから始まる秋の試合シーズン、また春のリーグ戦に向けて課題を個々人で発見できた合宿になったのではないかと思います。また、1週間部員と共に生活することによってより団結力が増したと思います。
夏合宿恒例の競技試験や花火、BBQなどのイベントも大変盛り上がり、楽しく充実した合宿となりました。
今回得たことを存分に活かし、チームとして更なる成長を遂げられるよう部員一丸となって精進して参りますので、今後とも応援よろしくお願い致します。

【夏合宿納射会結果】
上級生70mW
<男子>
1位 315-306-621 山邑祥次朗
2位 301-313-614 織部佑己
3位 309-301-610 花井大起

<女子>
1位 291-291-581 松原安莉
2位 288-275-563 太田葉月
3位 279-275-554 本橋佳奈

新人戦30mW
<男子>
1位 309-299-608 田崎裕斗
2位 309-293-602 須藤宏晃
3位 300-288-588 山内俊瑛

<女子>
1位 263-270-534 横山佳乃子
2位 281-245-527 濱田美桜
3位 228-223-452 後藤英里

2018年7月8日日曜日

2018年度春季納射会

7月7日(土)に春季納射会が行われましたので、その結果を報告させていただきます。
以下、納射会の結果となります。
[男子]
1位 2年花井大起  322-336-658
2位 2年山邑祥次朗 316-330-646
3位 4年米谷洋祐  309-336-645
[女子]
1位 3年太田葉月 310-336-646
2位 2年荒井公佳 274-333-607
3位 2年松原安莉 264-329-593
天候に恵まれた中での納射会となり、前期の総まとめとして各々が目標を持って取り組むことが出来たと思います。結果の良し悪しはそれぞれあると思いますが、しっかりと反省し課題を見つけ出して、夏の個選やその他の試合に向けて努力を重ねてまいりたいと思います!

2018年7月2日月曜日

中央二年生戦結果報告

7月1日(日)に中央大学二年生戦が行われたのでその結果を報告させていただきます。
明治大学●ave.551.1 - ○ave.551.9中央大学
よって本学の負けとなりました。
梅雨も明けとても暑い中での試合でした。
結果としては0.8点差という僅差で負けとなってしまいましたが、数少ない同期戦ということで、2年生一同今回の試合を存分に楽しみ、また、成長の場として活用することができました。
この試合で出た課題点を克服し、9月に行われる六大学二年生戦では、より成長した姿を見せていきたいと思います。
最後になりますが、試合にお越しいただいた監督、OB・OGの皆様、コーチの皆様、ご声援ありがとうございました!

2018年6月18日月曜日

2018年度女子王座決定戦

第53回全日本学生アーチェリー女子王座決定戦が6月16‐17日に行われましたのでその報告をさせていただきます。
1日目

ランキングラウンド

〈明治大学女子〉
上位3名計 1725点(11位)
濱田真未(4)
70m① : 276
70m② : 284
【Total : 560】(40位)

太田葉月(3)
70m① : 274
70m② : 301
【Total : 575】(34位)

荒井公佳(2)
70m① : 293
70m② : 297
【Total : 590】(28位)

松原安莉(2)
70m① : 219
70m② : 230
【Total : 449】(64位)

2日目

イリミネーションラウンド~ファイナルラウンド

1/8イリミネーションラウンド
明治大学●4‐5○関西大学
よって一回戦敗退

最終順位9位

以上の結果となりました。

本学といたしましては、普段の練習以上の成果を発揮し、先制して2ptを取るなど健闘しましたが、シュートオフにもつれ込み2点差で惜敗をするという全国大会のレベルの高さを感じる大会となりました。

そして、この全日本学生女子王座決定戦を持ちまして59代は完全に引退となります。

これからは60代がまた1年、次年度こそは男女での王座出場を目指して精進してまいります。

最後になりましたが、朝早くから応援にお越しくださった監督、コーチ、OBOGの皆様、また遠くから応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

これからも明治大学体育会アーチェリー部をよろしくお願いします。

2018年6月10日日曜日

2018年度男子東京大学戦 結果報告

本日6月10日に、八幡山グラウンドにて男子東京大学戦が行われましたので、その報告をさせていただきます。
明治大学○3748‐3611●東京大学
よって本学の勝ちとなりました。
今回の試合は新体制初の試合でありましたが、無事に勝利を収めいいスタートを切ることができました。
しかし、今回の目標としていた3760点にはあと一歩及ばず、まだまだ課題の残る結果となりました。
しっかりとフィードバックを重ねたうえで次回以降の試合に活かしていけるよう練習を重ねていきます。
いよいよ王座が1週間後に迫ってまいりました。
是非会場にお越しいただきご声援頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

2018年5月6日日曜日

2018年度男子入れ替え戦 結果報告

5月6日(日)に拓殖大学レンジにて、男子入れ替え戦が行われましたので、試合の結果報告をさせていただきます。
明治大学 3798点
東京農業大学 3773点
東洋大学 3768点
筑波大学 3715点
この結果よって、本学は1部リーグ残留と決定いたしました
入れ替え戦独特の緊張感の中で、50m1エンド目はトップと18点差をつけられ、50m終了時点では20点差が開いていました。
しかし、30mでは1部校の意地と明治の底力を見せつけ、選手・応援一丸となってこれまでにない盛り上がりの中で、明治らしい試合を行い、入れ替え戦1位で1部残留となりました。
この試合をもって第59代が率いる男子チームの試合は終わりとなります。
無事に1部残留を果たし、次の第60代のチームに王座への道をつなげることができました。来年こそは王座に出場できるように、第60代主導の下一年間精進を重ねてまいります。
最後になりますが、応援にお越しいただいた監督、コーチの皆様、OB・OGの皆様、そして遠くから応援してくださった皆様、ご声援ありがとうございました。
これから女子の王座も控えておりますので、女子チームが王座の舞台で輝けるように、そして次の60代のチームが大きな成果を残せるように、引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

2018年4月29日日曜日

2018年度男子リーグ第4戦結果報告

本日、4月29日(日)に武蔵大学レンジにて、男子リーグ戦第4戦が行われましたので、試合の結果報告をさせていただきます。
●明治大学3804 ― ○立教大学3840
よって本学の負けとなりました。
全5戦の結果は1勝4敗となり、本学はブロック5位という結果になりました。よって、本学は5月6日(日)に行われる入れ替え戦に進むことになりました。
男子チームの目標としていた王座進出という目標は達成できなくなり、非常に悔しい結果となってしまいましたが、2週間後の入れ替え戦は、何が何でも1部残留を掴み取りにいかなくてはなりません。残りの期間でしっかり気持ちを切り替え、本番でベストを尽くせるように頑張ります。
最後になりますが、応援にお越しいただいた監督、コーチの皆様、OB・OGの皆様、そして遠くから応援してくださった皆様、ご声援ありがとうございました。
引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

2018年4月22日日曜日

2018年度リーグ第5戦結果報告

4月22日(日)に2018年度リーグ戦第5戦が行われましたので、結果を報告させて頂きます。

【男子】
対拓殖大学(一橋大学レンジ)
明治大学 3840 
拓殖大学 3858 
よって本学の負けとなりました。

【女子】
対学習院大学 (立教大学レンジ)
明治大学 2478 ○
学習院大学 2433 ●
よって本学が勝利いたしました。

男子チームは50m終了時点で17点差、そのあとの30mでも競り合いながらの試合となり、50mの点差を縮めることができず、18点差で惜敗となってしまいました。
しかし、今回の結果は男子チームのチーム新となります。
延期されていた第4戦立教大学戦を男子チームの集大成として戦かっていきたい所存です。

女子チームは、雰囲気よく明治らしい試合を運ぶことができました。
点数も安定し、リードを保ったままの試合運びができ、4年連続での王座進出を決めることができました
この調子で、3位決定戦も気を緩めず勝ちにこだわっていきたいと思います。
また、ここから全国大会に向けて、より一層努力してまいります。

最後になりましたが、会場までお越し下さった監督、コーチ陣、OB・OGの先輩方、そして遠くから応援して下さった皆様、ご声援ありがとうございました。
今後とも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

2018年4月15日日曜日

2018年度リーグ第4戦結果報告

4月14日(日)に2018年度リーグ戦第4戦が行われましたので、結果を報告させて頂きます。

【男子】
悪天候の影響により明治学院レンジの状態が悪いため4月29日(日)に延期となりました。

【女子】
対早稲田 (立教大学レンジ)
明治大学   ●明治大学 2474 
早稲田大学  ○早稲田大学 2615
よって本学が勝利いたしました。

強敵早稲田との戦いは、風雨の中での試合となり地力の差を見せられる結果となってしまいました。
しかし。エイト選手の入れ替わりや4thの2年生が点を出すなど、明治の選手層も厚くなってきていると感じられます。


最後になりましたが、足元の悪い中、会場までお越し下さった監督、コーチ陣、OB・OGの先輩方、そして遠くから応援して下さった皆様、ご声援ありがとうございました。
今後とも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

2018年4月8日日曜日

2018年度リーグ第3戦結果報告

4月8日(日)に2018年度リーグ戦第3戦が行われましたので、結果を報告させて頂きます。

【男子】
対東京大学(玉川大学レンジ)
明治大学 3839 ○
東京大学 3742 ●
よって本学が勝利いたしました。

【女子】
対法政 (帝京大学レンジ)
明治大学 2471 ○
法政大学 2392 ●
よって本学が勝利いたしました。

男子女子チーム共に王座へ進出するためには負けられない試合ではありましたが、両チームが試合新の点数を出すことができ、勝利を収めることができました。試合を重ねるごとにチームの完成度が高まっており、明治らしい戦いができてきています。
王座を目指すために来週の第4戦が両チームともに最後の山場となります。
この試合を勝ち抜くために残り一週間全力で練習に励んでいきます。


最後になりましたが、会場までお越し下さった監督、コーチ陣、OB・OGの先輩方、そして遠くから応援して下さった皆様、ご声援ありがとうございました。
今後とも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

2018年4月1日日曜日

2018年度リーグ第2戦結果報告

4月1日(日)に2018年度リーグ戦第2戦が行われましたので、結果を報告させて頂きます。

【男子】
対慶應義塾大学(東京電機大学レンジ)
明治大学   3802 ●
慶應義塾大学 3842 ○
よって本学の負けとなりました。

【女子】
対一橋大学 (武蔵大学レンジ)
明治大学 2450 ○
一橋大学 2344 ●
よって本学が勝利いたしました。



男子は格上の相手との戦いでありましたが、明治らしい雰囲気の中、選手応援一体となって試合を行い、慶大に食らいついていき目標の3800点を出すことができましたが、あと一歩及ばず惜敗となってしましまいました
王座出場を目指すにあたって、次戦が山場の試合となります。今回得た反省を活かし背水の陣で残りの試合に臨んでいきます。

女子は雰囲気よく明治らしい試合をすることが出来ました。勝利した勢いそのままに3戦目以降も気を緩めず、確実に勝利を取りに行きたいと思います。
次戦も負けられない一戦となっておりますので、より一層精進して参ります。

男子も女子もリーグ第3戦目は王座への扉を開く鍵となる試合です。個々が最大限の力を発揮し勝利できるよう、一意専心練習に励んで参ります。

最後になりましたが、会場までお越し下さった監督、コーチ陣、OB・OGの先輩方、そして遠くから応援して下さった皆様、ご声援ありがとうございました。
今後とも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

2018年3月25日日曜日

リーグ第1戦 結果報告

3月25日(日)に2018年度リーグ戦第1戦が行われました。

【男子】
対早稲田大学(成蹊大学レンジ)
●明治大学3795 ‐ ○早稲田大学3857

よって本学の負けとなりました。

【女子】
対中央大学 (慶應義塾大学レンジ)
○明治大学2444 - ●中央大学2356

よって本学が勝利いたしました。


男子は初戦から苦しい試合運びとなりました。しかし、それぞれがチーム全員で戦っているという気持ちを最後まで持ち続け、選手応援一丸となって最後まで戦い抜きました。
今回の悔しさをばねに更なる点数の向上を目指し、残りリーグ4戦全力で勝ちにいきます。

女子は確実な勝利を収め王座の舞台に向かって良いスタートを切ることができました。2年生から4年生まで選手層が幅広く、チーム全体の雰囲気もこの1年間を通して最も良いものとなっております。
この結果に甘んじることなく、一歩一歩進んでいきます。

最後になりましたが、忙しい中、会場までお越しくださった監督、コーチ陣、OB・OGの先輩方、ご声援ありがとうございました。

リーグ戦はまだ始まったばかりです。常に次の試合を見据え、勝ちにこだわりつつ明治らしい試合をしていきますので、今後とも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。