2018年5月6日日曜日

2018年度男子入れ替え戦結果報告

5月6日(日)に拓殖大学レンジにて、男子入れ替え戦が行われましたので、試合の結果報告をさせていただきます。
明治大学 3798点
東京農業大学 3773点
東洋大学 3768点
筑波大学 3715点
この結果よって、本学は1部リーグ残留と決定いたしました
入れ替え戦独特の緊張感の中で、50m1エンド目はトップと18点差をつけられ、50m終了時点では20点差が開いていました。
しかし、30mでは1部校の意地と明治の底力を見せつけ、選手・応援一丸となってこれまでにない盛り上がりの中で、明治らしい試合を行い、入れ替え戦1位で1部残留となりました。
この試合をもって第59代が率いる男子チームの試合は終わりとなります。
無事に1部残留を果たし、次の第60代のチームに王座への道をつなげることができました。来年こそは王座に出場できるように、第60代主導の下一年間精進を重ねてまいります。
最後になりますが、応援にお越しいただいた監督、コーチの皆様、OB・OGの皆様、そして遠くから応援してくださった皆様、ご声援ありがとうございました。
これから女子の王座も控えておりますので、女子チームが王座の舞台で輝けるように、そして次の60代のチームが大きな成果を残せるように、引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿